20代 恋愛と結婚

20代後半の心境、30歳の節目

20代30代結婚

結婚第一ピークは23から24歳、第二ピークは27から28歳と言われてきた。

しかし今では30歳がひとつの区切りと考えている人が多いと思われる。
これは男女共にそうだ。

 

女性の場合、20代前半は結婚というより「結婚式」に憧れ「結婚したい」と言ってみるものの、実際は短大なり大学なり卒業し就職。お金もある程度稼げるようになり、仕事が大変でも夜や休日には好きなようにお金を使って楽しめ、とても楽しい時期だ。
ところが27歳を過ぎた頃から徐々に結婚を現実的に気になりだし、合コンで新しい出会いがあったとしてもイケメンどうのこうのより経済力や性格など結婚を意識した見定めになってくる。そして体力的な事を考え、20代のうちに一人は子どもを産みたいという気持ちもでてくる。

 

男性はというと教員や警察官、消防士の方は比較的20代前半で結婚を決める人が多少見られるが、ほとんどの男性はまだまだ結婚なんて考えられないという方が多いのではないか。
しかしそんな男性もいずれは家庭をもち家を建てたい。ともなると、ローンを組む計算上30代前半には払い始めたいという考えもあり、30歳を節目に結婚を考えだす人が多いと思われる。
ウェディングエステを大阪で探すならここ

「うまくいかなかったパターン」を一度分析

20代は「恋愛イコール結婚」という考えに突っ走ってしまい、またそれが(無事結婚できるかどうかは別として)許される若さでもあるのですが、
30代になり同世代や年上の既婚女性をみていると、「恋愛と結婚は別」なんて男性がよく言う意見も「なんとなく理解できる」ようになってくると思います。
そう、「自分が好きになる異性のタイプと、自分を好きになってくれる異性のタイプは違う」。
一致する人は幸せな人です。が、確率でいったらごくまれ。結婚に結びつく、そして円満な結婚生活をおくるためにはそこに気づくことが大事だと思います。

 

今まで好きになった人を思い出すと、パターンが見えてきます。
優しい人、引っ張っていってくれる人、おおらかな人・・・
自分は、「どんな人が好きなのか」。そして、結局「何がうまくいかなかったのか」。優しいと思っていた人が実は「優しくする自分が好き」というナルシストだったとか、引っ張っていってくれると思っていたのに強引すぎてついていけないとか、おおらかとおもったら優柔不断なだけだったとか・・・
また、自分も
「追いかけすぎてしまった」
「放っておきすぎてしまった」
「嫉妬の感情がよくなかった」
うまくいかなかった原因は必ずあるはず。
感情的ではなく、離れたところから見るような感じで冷静に考えてみることが大事です。それを意識するだけで「似たようなタイプの人」を好きになり疲れ果てまたうまくいかない・・・ということを避けることができます。

 

そう!似たような恋愛に費やす無駄な時間はないのです!自分の「うまくいかなかったパターン」を一度分析してみましょう。
関西のブライダルエステサロン

混合肌の人のスキンケア化粧品

混合肌で悩んでいる人も多いようですが、化粧品でどのようなスキンケアを行ったら良いのでしょうか。混合肌の場合は、日頃からパーツごとの状態をチェックしておくことが大切です。

 

夏にはTゾーンが、乾燥しやすい時期にはUゾーンが肌トラブルに発展しやすい部分だといいます。妊娠や、日々の環境が変化した時などに、お肌のコンディションが変化することもあります。肌のどの部分が今一番問題なのか等に気をつけることが、スキンケアの時は大事です。

 

Tゾーンのみ脂性肌の状態にあると判断して、Tゾーンだけ脂性肌を扱うようにスキンケアをするという方法もあります。Uゾーンの乾燥が気になる場合には、乾燥肌用のスキンケア化粧品を使うようにすると良いでしょう。

 

皮脂の分泌が衰えてお肌のバリア機能が低下していますから、セラミドという成分をスキンケア化粧品で補うことも大切です。肌トラブルを放置していると、肌の乾燥が進んで敏感になってしまったり、炎症やかゆみがひどくなったりしもします。

 

複数のスキンケア化粧品を常備しておくのは煩雑です。あえてどちらかにするという時は、より刺激が小さいスキンケア化粧品を選びましょう。混合肌の人は、オールインワンタイプのスキンケア化粧品よりも、部位によって乳液を足したり、化粧水を多めに使えるようなケアがおすすめです。

 

エステで格安でケアをした人はこちら

 

↓↓↓

 

http://xn----ieum2e7a0b3gugua8120izg3a.net/